Top
Koti stories
ktstories.exblog.jp
ちいさな贈り物 ~パッチン留め~
最近、下の子の寝かしつけがますます難しくなってきました。

抱っこして寝かす方が早くて、今までだいたい抱っこして寝かしつけていたのですが、
暑さのせいか成長のせいか、抱っこじゃ寝なくなってしまいました。
それで、布団のうえで自分で寝付くまでわたしもほっときながら添い寝という方法で寝かしつけているのですが、
今日は1時間半掛かりました^^;

だいたい私の方が先に寝てしまいます。。。

昼寝をさせなければ、こてっと寝てくれるのですが、
まだまだ、夜まで昼寝なしでいくのは難しいお年頃です。
この中途半端な時期が、寝かしつけはいちばん難しいですね。

そんなわけで、なかなか自分の時間がとれず、、制作の時間も取れず、、、
どうにか作戦を立てなければと思うこのごろです。


そんな中、下の子がやっと寝たあと、今日はめずらしく起きていられた私。
布でくるんだ、"パッチン留め"というのでしょうか。
髪留めを作りました。

どうして作ったのかというと、、、

上の子の幼稚園のおともだちで、とっても仲の良い女の子がいたのですが、
春から沖縄へ引っ越してしまいました。
バレンタインやホワイトデーにはチョコレートを贈りあったりして、長男はその女の子が大好きでした。

6月にお手紙をもらっていて、そのお返事を出さないとだったのですが、
6月、ハンドメイド展の用意で超多忙だった私は、出せずにいたのです。
7月も中盤になってしまったのですが、子供とともにお手紙を書き終えて、明日出せそうです。

きっと首を長くして返事がくるのを待っているだろうと思うと、申し訳なくて。
ごめんね。。
おばちゃんの気持ちです。かわいいピンクの布とかあれば良かったんだけど、、
渋い色しかなくてねぇ、、、(笑)

お手紙に一緒に入れようと思います。
気に入ってくれると良いのですが。。。
d0257372_2554831.jpg


親子でじぃ~んとしてしまった、
女の子からいただいたお手紙の内容を少しだけ、、、
小さな恋のメロディです。

・・・・・・・・

ようちえんでずっといっしょにあそびたかった。
ひっこしちゃってごめんね。
でもまたあえるから、あおうね。

・・・・・・・・

ありがとう。。。
大切な、小さなころの思い出になると思います。
また、遊んでね。
[PR]
by koti_stories | 2012-07-18 03:09 | 創ってます
<< 素敵な御婦人 クリアーに >>